3rd album My Wish (2011)

2008年“ブラン・ニュー・メロディー“でCDデビューを果たし、数々のライブステージを重ねながら成長し続けている兵頭佐和子。聴く人の心を惹きつける美しいメロディーラインは、いつまでも心地よく胸に響き続ける。 2009年にリリースしたライブアルバム”ラストラス・ハート・ライブ“は、会場いっぱいに集まった温かい観客と心が通う瞬間をパッケージした貴重なアルバムとなった。そして2011年ニューアルバム”マイ・ウィッシュ“が遂に完成。桜の花びらが散る美しさと切なさをこめ曲”SAKURA”はこのアルバムのプロモーションビデオになっている。また、友人の最愛の人との別れの痛みを想って書いた”Consolation”は、思わず涙がこぼれてしまう名曲である。その他、ソロとトリオの2バージョンで演奏しているタイトル曲”My Wish”など全12曲のオリジナルソングを収録。兵頭佐和子の世界を堪能してほしい。
3rd
  • 兵頭佐和子 3rd album
  • My Wish
  • Now on Sale
  • MINE‘S RECORDS/ MRJ-103
  • 2.800yen[tax incl.]

  1. 01.Starlit River夜空に星が輝き、街の灯りが川面に映る、とても静かで穏やかな夜。昨年、ゴッホの星空の連作「星降る夜」を見た時、深い暗闇に輝く光がなんて神秘的なんだろう、と惹きつけられました。
  2. 02.Nostalgic Night一昨年の秋のツアー。綺麗な澄んだ空気と美しい景色に心洗われて数日間を過ごしました。帰り、深夜の高速道路で東京に近づいてくると、住みなれた街の灯かりや、雑踏、都会の空気にホッとしている自分がいました。
  3. 03.SAKURA満開の桜が散っている姿は、はかなくて物寂しくて、見ていて切ない気分。でも桜が一番美しい瞬間じゃないかと思います。別れがあっても、次にめぐってくる季節と共に、また新たな出会いがあるのかな。私が日々感じる日本の素敵なところをたくさん曲にして、世界の人達に聞いてもらいたいです。
  4. 04.My wish昨年は迷いの年でした。周りに気兼ねしたり考えすぎたりしているうちに、自分が何をしているのか、どこに向かっているのか、分からなくなっていました。でも結局、正直な気持ちに従って進んでいくしかない。自分にとっての幸せは何か。大切なものは何か。気持ちに嘘をついて生きてはいけないし、表面を取り繕っても誰も幸せになれない。私も、周りにいてくれる愛しい人達も。心が向かっている場所を、静かにみつめてみようと思いました。
  5. 05.Autumn Sunset昨年の誕生日に、久しぶりに通っていた高校の近くに一人で紅葉を見に行きました。毎朝自転車で走っていた
    通学路、時間がたっても変わらない景色にホッとして、たわいのないことをたくさん思い出しました。夕陽が、色づいた葉っぱの間から差し込んできて綺麗でした。
  6. 06.Gloomy Daysいつも穏やかな優しい気持ちでいたいけど、人の意見を受け入れられなくて、頑固になってしまう時、曲げられない自分をどうしたらいいのか。どんどんネガティブな方向にはまっていくばかり。ずっと前に、困った時はとにかく感謝しなさい、と教えてくれた人がいました。人は一人では生きていけない。心から感謝できる時、お互いの心が通じるのかも。
  7. 07.Consolation最愛の人を失った友達へ。あなたがどんなに辛いか、悲しいか、寂しいか、同じ体験をしていない私は、その全てをわかってあげることができないかもしれない。でもその気持ちを想像するだけで涙があふれて止まらなくなります。私は無力で、慰める言葉すらも見つけられずにいます。泣いて泣いて涙が枯れてしまったとしても、いつかそこにある現実を受け入れて、自分の力で歩き出さなければ いけないのでしょうね。あなたの幸せを心から祈っています。必ず願いが叶うと信じて・・・。
  8. 08.Deep Blue深い夜の海、風や水のものすごい力。自然の壮大さを感じて、ちっぽけな自分は、全く太刀打ちできなくて、
    自分の無力さを感じました。でも、そんなパワーを目の当たりにすると、物事には限界はなくて、目指す場所に向かっていつまでも進み続けられるような気がして・・・。
  9. 09.Come to myself迷って足元が見えなくなってしまっていた時、立ち止まって自分の心に目を向けて、正直な気持ちを確かめようと思いました。しばらくしたら、落ち着いてきて、地に足をつけて前に進んでいけそうな気がしてきました。
    目の前が明るくなって、ポジティブに物事を感じられるようになって・・・。周りにいてくれる心優しい人達に感謝しました。
  10. 10.My Little Room 引っ越してきた時、ほとんど何も持っていなくて、部屋には自分とピアノだけ。でも、いつでもピアノが弾けて幸せでした。この部屋でたくさん曲を作りました。今まで住んだ中で一番狭い部屋ですが、一番気に入っています。ピアノを弾いたり、音楽を聴いたり、友達が来てご飯を作って食べたり・・・。
  11. 11.Blue Flame燃え盛る炎ではなく、中火だけど温度は高い青い炎。昨年の年明けの心境です。一つ一つのライブに気持ちを向けて大事にしていきたいと思っていました。昨年はいい出会いがたくさんあり、刺激を受けてたくさん曲も作って、とても充実した年になりました。
  12. 12.My Wish(solo)